コロナ禍での新たな旅行スタイル『いば旅あんしん割』地域応援クーポン券

地域応援クーポン券について

地域応援クーポン券は「いば旅あんしん割」にて宿泊代金の支援を受ける旅行者様へさらにお買い物・お食事・サービスなどで利用していただけるクーポン券を付与し、県内の観光需要を活性化しようという取り組みです。

事業期間

2021年7月17日(土)~12月31日(金)までの宿泊分に付与されます

利用店舗について

①ご利用いただける店舗

  • 各地の商工会、商工会議所、観光協会、ホテル旅館生活衛生同業組合等の会員である県内の中小企業の店舗で、必要書類を返送して参加登録を済ませ、事務局から承認を得ている店舗
  • 「いばらきアマビエちゃん」登録店舗

②ご利用いただけない店舗(業種)

  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)の許可・届け出の対象となる営業(同報第33条第6項の酒類提供飲食店営業を除く)を含む店舗
  • 「地域応援クーポンの利用対象にならない商品等」に該当する商品等及びその商品のみを取り扱う店舗

    地域応援クーポンの利用対象にならない商品等(クリックで開閉します)

    区分 事例
    行政機関等への支払い
    • 所得税、住民税、固定資産税、自動車税等の公租公課
    • 社会保険料(医療保険、年金保険、介護保険、雇用保険、労災保険等)
    • 宝くじ(当せん金付証票法<昭和23年法律第144号>に基づくもの)、スポーツ振興くじ(スポーツ振興投票の実施等に関する法律<平成10年法律第63号>に基づくもの)
    • その他(自治体指定のゴミ袋、公営競技<競馬、競輪、競艇、オートレース>等)

    但し、行政機関が運営する運送サービスの料金や、博物館・美術館の入館料等、行政機関が運営する現業の対価は対象

    日常生活における継続的な支払い
    • 電気、ガス、水道・電話料金等
    • 不動産賃料
    • 駐車場の月極・定期利用料
    • NHK放送受信料
    • 保険料(生命保険、火災保険、自動車保険等)
    換金性の高いものの購入
    • 金券(ビール券、清酒券、おこめ券、図書券、旅行券、切手、収入印紙、店舗が独自に発行する商品券等)
    • プリペイドカードの購入、電子マネーへのチャージ等
    • 金融商品(預貯金・振込、株式、投資信託、社債、公債等)
    その他
    • 事業活動に伴って使用する原材料、機器類又は商品等
    • 授業料、入学検定料、入学金等 ※アクティビティのガイド料等は対象
    • 宿泊代金又は宿泊を伴う旅行商品の代金
    • 既存の債務の弁済
    • 各種サービスのキャンセル料
    • 電子商取引
    • 無償譲渡、寄付、献金、寄進及びこれに準ずるもの
    • 公序良俗に反するもの
    • 社会通念上不適切とされるもの
    • その他各取扱店舗が指定するもの
  • カラオケ、ライブハウス

クーポンの概要

名称
いば旅あんしん割 地域応援クーポン券
クーポン付与額
1人1泊当たり上限2,000円(※注)
発行券種
紙クーポン、券種1,000円券のみ。お釣り無し
有効期間
宿泊当日及びその翌日のみ
対象期間
7月17日(土)以降の宿泊旅行から対象

※<注>
「いば旅あんしん割」による割引適用後の宿泊料金(または旅行代金)が2,000円未満の場合、お支払額よりもクーポン付与額のほうが多くなるため原則、付与できません。

ただし、以下の場合は付与が認められます。

「いば旅あんしん割」による割引適用後の1人1泊当たりの宿泊料金又は旅行代金が2,000円未満となる場合の取り扱い
⇒この場合は利用者が自己負担した検査費用の証書(領収証やそれに類するもの)のコピー提出が可能であれば、以下が付与されます。(検査費が記されていれば可としますがコピーが必要)
割引適用後宿泊旅行料金+(自己負担の)検査費用
(旅行者の実支払い額)
クーポン付与
例① 2,000円以上 1,000円券×2枚
例② 1,000円以上2,000円未満 1,000円券×1枚
例③ 1,000円未満 なし

以下の例を参考にしてください。

<例①>

☆大人2名様で1泊利用@13,000円に宿泊予約の場合

@13,000円-10,000円=3,000円 (←2,000円以上)よってクーポンは2,000円分付与されます。

割引適用後の宿泊料金が2,000円以上の場合は、無条件にクーポン券が2枚(1,000円券×2枚)付きます。

<例②>

☆大人2名様で1泊利用@10,500円に宿泊予約の場合

@10,500円-10,000円=500円 (←2,000円未満)

この場合、割引適用後の宿泊料金が2,000円未満となり、クーポンを付与されると、支払額よりもクーポン券面額のほうが多くなってしまいます(その場合、付与されません)。
ただし、このケースでは検査費用(自己負担)を加味することができます。(検査費用の領収証等支払った実績のコピー必要)

ケース①
自己負担の検査費用が1,500円の場合、支払額は上記と合算して2,000円以上になるので、クーポンは2,000円分付与。
ケース②
自己負担の検査費用が1,000円の場合、支払額は上記と合算して1,500円なので、クーポンは1,000円分付与。(千円未満切捨)
ケース③
検査費用が無料(自己負担無)の場合、支払額は500円のみなのでクーポン券は付与されない

実際の支払総額(割引後の宿泊料金+検査実費)が2,000円を超えれば無条件にクーポンが付与されます。
2,000円未満の場合は、上記計算例に基づきます。

地域観光クーポン券見本

①地域観光クーポンは、お申し込み先(宿泊施設または旅行事業者)より必ず受け取ってください。
(その際、有効期限が記入されているか確認してください。有効期限はチェックイン日~チェックアウト日まで)

宿泊証明書見本

②クーポンを受け取る際、宿泊証明書または割引適用書(兼クーポン受領書)に署名をしてください。
(感染防止対策にご協力いただける場合は、同意欄にチェックを忘れずに入れて下さい)

利用できる店舗一覧

利用できる店舗一覧

利用店舗情報は随時更新されますので、適宜ご覧ください。

利用前に必ず、使用可能か店舗に確認の上、ご利用ください。

ページの先頭へ