コロナ禍での新たな旅行スタイル『いば旅あんしん割』

いば旅あんしん割 変更点のお知らせ

今回変更されるのは、以下の3点です。

  • 新規宿泊予約の再開
  • 対象予約期間の延長
  • ワクチン接種(2回接種済)者への割引対象追加

新規宿泊予約の再開

予約受付再開
2021年10月1日(金)AM10:00~
宿泊割引再開
2021年10月7日(木)~
  • 10月1日以降にご予約いただく場合、適用となるご宿泊は10月7日以降となります。
  • 2021年7月29日までにご予約をいただいているご宿泊につきましては、上記に限らず適用が可能です。

対象予約期間※1の延長

10月31日(日)⇒ 12月31日(金)までに延長されます※2

  • ※1…いば旅あんしん割を適用できる予約期間 のこと
  • ※2…対象宿泊日は 2021年12月31日(金)宿泊分までで変更ございません

ワクチン接種の対象追加

これまではPCR検査等が必須でしたがワクチン接種※1でもいば旅あんしん割がご利用いただけるようになります!

  • ※1…2回目接種 まで完了している必要があります。1回目接種では適用できません。
    ただし、割引幅はPCR検査等受診者とは異なりますのでご注意ください 。

New

宿泊料金
(1人・1泊あたり)
PCR検査等受診者【継続】 ワクチン接種者
宿泊支援金額 クーポン券 宿泊支援金額 クーポン券
10,000円以上 10,000円 1000円券×2枚
(実質負担額による)
5,000円 1000円券× 2枚
(実質負担額による)
6,000円以上10,000円未満 6,000円 3,000円
3,000円以上6,000円未満 3,000円 1,500円

※PCR検査等受診者とワクチン接種者の割引を合算して適用することはできません。いずれか一つの適用です。

ワクチン接種の確認方法

  • 接種時に交付される書面 :接種記録書、接種済証
  • 申請により交付される書面:接種証明書(ワクチンパスポート)

上記のうち、いずれかのコピーの提出が必須となります。コピーの提出が不可能の場合は割引が適用されません 。

参加事業者を引き続き募集します。

「地域応援クーポン」が使える店舗として参加を希望される事業様は、こちらよりご登録ください。

地域応援クーポン
利用登録について

本事業の目的

  • 「新型コロナウイルス感染症の検査」と「旅行」を紐付けた、新たな旅行スタイルを推進し、感染拡大防止と社会経済活動の両立を図ります。
  • 旅行者も安心、事業者も安心の「いばらきモデル」を提案します。

感染拡大による事業停止の取扱い

  • 新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては事業が停止する場合がございます。

「いば旅あんしん割」の適用条件

①支援対象
旅行日の1週間(7日)以内に検査(結果判定日が基準となります)
(抗原定量検査またはPCR検査)を受診し陰性だった県民に限定

<注意!>抗原定性検査は対象外です。
特に市販の「抗原検査」とあるものは、それが「抗原定量検査」なのか「抗原定性検査」なのか、検査機関に必ずご自身で確認してください。「抗原定性検査」の場合は対象外となりますので、検査前、事前に十分ご注意ください。

  • 申込時またはチェックイン時に陰性だったことを証明する書類のコピーが必要です(宿泊日の当日を起算日として、結果判定日が7日以内のもの)
    例: 7/20宿泊の場合、7/14以降の陰性結果通知書のコピーが必要です。(ご本人のお名前記載のもの)
  • 通知書で必要な項目は次の5つです。①受診者氏名②判定結果③判定日④検査機関名⑤検査料領収書
①支援対象2
ワクチン接種が2回完了した県民

※但しどちらも「感染拡大市町村」に指定された地域にお住まいの方は、その指定期間中は除外されます。

②支援内容
県内の宿泊旅行を割引支援(同一旅行で2泊分まで)
※日帰りは除く
③実施時期
  • 旅行代金支援

    2021年6月19日(土)~2021年12月31日(金)宿泊分

    2022年1月1日(土)チェックアウト分まで

  • 地域応援クーポン券

    2021年7月17日(土)~2021年12月31日(金)宿泊分

    2022年1月1日(土)チェックアウト分まで

「いば旅あんしん割」の割引適用

割引内容

「割引額について」※すべて税込

旅行代金
(1人・1泊当たり)
支援金額
(1人・1泊当たり)
地域応援クーポン券
(1人・1泊当たり)
PCR等検査利用者 ワクチン接種者
10,000円以上 10,000円 5,000円 上限1,000円券×2枚
6,000円以上10,000円未満 6,000円 3,000円 上限1,000円券×2枚
3,000円以上6,000円未満 3,000円 1,500円 上限1,000円券×2枚

「地域応援クーポンの付与について」

割引適用後宿泊旅行料金+検査費用
(旅行者支払い実額)
クーポン付与額
(一人・1泊当たり)
2,000円以上 1,000円券×2枚
1,000円以上2,000円未満 1,000円券×1枚
1,000円未満 なし
  • 「いば旅あんしん割」による割引適用後の旅行代金と検査費用の合計額よりクーポン付与額が大きくなる場合は、付与しません。
  • 「地域応援クーポン券」はいば旅あんしん割・地域応援クーポン券取扱店舗にて、お買い物等にご利用いただけます。

一例はこちら(クリックで開閉します)

例1)2021年6月20日に、2021年7月1日から1泊2日・1人3万円の旅行を2人分予約した。
1人につき1万円(計2万円)の宿泊代金割引があります。
ただし、宿泊対象期間外のため、地域応援クーポン券は付きません。
例2)2021年7月1日に、2021年8月10日から3泊4日・1人1万5千円の旅行を10人の団体で予約した。
しかし、10人のうち1人は検査を受けていない。
当事業は1旅行につき2連泊まで適用できます。

9名様は、1人1泊1万円×2泊分(計2万円/9名分で18万円)の旅行代金割引となります。

また、1人2千円×2泊分(計4千円/9名分で3万6千円)の地域応援クーポン券も付きます。
(有効期限は8月10日から2連泊分の12日までとなります。13日はお使いいただけませんのでご注意ください)

ただし、検査を受けていない(陰性判定の通知がない)1名様に関しては割引適用できず、クーポン券もお付けできません。

例3)2021年8月5日に、2021年10月1日から2泊3日の旅行をAホテル(1泊1人2万円)、10月3日から1泊2日の宿泊をB旅館(1泊1人1万円)に、それぞれ2人分を予約した。
この場合、2連泊と1泊の旅程となりますので、Aホテル・B旅館の両方で割引を受けることができます。
  • Aホテル:1泊1人1万円の割引(計2万円/2名で4万円)
  • B旅館 :1泊1人1万円の割引(2名で2万円)

それぞれの宿泊に地域応援クーポン券も付きます。

  • Aホテル宿泊分:1人1泊2千円(計4千円/2名で8千円)有効期限:10月1日から3日まで
  • B旅館宿泊分 :1人1泊2千円(2名で4千円)    有効期限:10月3日から4日まで

宿泊日ごとにクーポン券の有効期限が異なりますのでご注意ください。

対象期間
  • 旅行代金支援

    2021年6月19日(土)~2021年12月31日(金)宿泊分

    2022年1月1日(土)チェックアウト分まで

  • 地域応援クーポン券

    2021年7月17日(土)~2021年12月31日(金)宿泊分

    2022年1月1日(土)チェックアウト分まで

《ご注意ください》当事業の範囲内にて各事業者による適用条件が設定されている場合は、そちらが優先されます。(期間や条件など)

対象者
茨城県民(茨城県民であることを身分証等で現認してください。コピー等は不要です)
対象商品
募集型企画旅行商品、受注型企画旅行商品、手配旅行、その他宿泊旅行商品(同一旅行で2泊分まで ※日帰りは除く)
  • 換金性のあるものを組み込んだ宿泊旅行プランは対象外です。(クオカード、商品券等)
  • 制度趣旨に則った商品造成をお願いします。
対象地域
茨城県内旅行・茨城県内宿泊施設
但し、「感染拡大市町村」に指定された地域にある旅行や施設は、その指定期間中は除外されます。
検査費用は自己負担です。支援はありません。
対象となる検査の種類
抗原定量検査またはPCR検査
  • 抗原定性検査および抗体検査は対象外となります。検査機関に事前確認し、ご注意ください。
  • 「結果の判定日」が基準日となります。例: 7/20宿泊の場合、7/14以降に判定された陰性結果通知書(これに類するものでも可)のコピーが必要です。(ご本人のお名前記載のもの)
一般向け検査機関の一例
  • ●株式会社SS Dnaform様 https://smartampstation.dnaform.jp/
    変異株特定可能
    PCR検査(検査キット郵送込):2,680円(税込)※検体返送料別途
  • ●ちびっこの科学と遊び株式会社(インターパーク倉持呼吸器内科提携)
    PCRセンター水戸様 https://www.pcr-kuramochi.com/
    PCR検査:5,500円(税込)
  • ●Tケアクリニック様  PCR検査:10,900円(税込)
  • ●茨城県総合健診協会 http://www.ibasouken.org/
    PCR検査:16,500円(税込)、抗原定量検査:8,180円(税込)

    申込の際に必ず「いば旅あんしん割利用」と申し出てください。

あくまで一般向け検査機関(保険適用外)の一例となります。

上記以外の検査機関での検査でも、必要条件を満たしていればお使いいただけます。

検査内容等の詳細については、検査機関に直接お問い合わせください。

今回の割引対象外となる定性検査を同時に扱っている検査機関もありますので、確認の上でご利用ください。

検査機関とお客様のやり取り等につきましては、当事務局は一切の責任を負いかねます。

『厚生労働省がまとめた自費検査を提供する検査機関一覧』はこちら

キャンセルの取り扱い
抗原定量検査またはPCR検査を自己負担で受診し、検査結果が陽性だった場合、支援額を上限に旅行キャンセル料を補填します。(受診したことが確認できる書類のコピーが必要です)
  • 換金性のあるものを組み込んだ宿泊旅行プランは対象外です。(クオカード、商品券等)
  • 制度趣旨に則った商品造成をお願いします。

抗原定量検査とPCR検査と抗原定性検査について

☆抗原定量検査について
抗原定量検査は、ウイルス抗原の量を測定することができ、検査に抗原と抗体反応のウォッシュ過程があることから特異度が高く、感度も LAMP法等の簡易な遺伝子検査方法と同レベルであると言われています。
☆PCR検査について
PCR検査とは、検体中に遺伝子が存在しているか否かを定性的に確認する方法として、古典的 PCR 法と塩基配列決定、簡便かつ短時間で結果判定ができる遺伝子検査方法として、LAMP(loop-mediated isothermal amplification)法等が開発されています。
抗原定量検査とPCR検査と抗原定性検査との違い
今回は「抗原定量検査」と「PCR検査」の2種類(赤枠部分)の検査のみ、割引適用となります。

抗原定量検査との違いは下の表をご覧ください。

検査種類 調べるもの 精度 検査実施場所 判定時間
抗原定性検査
(割引対象外)
ウイルスを特徴づけるたんぱく質(抗原) 検出には、一定以上のウイルスが必要 検体採取場所で実施 約30分
抗原定量検査
(対象)
ウイルスを特徴づけるたんぱく質(抗原) 抗原定性検査より少ない量のウイルスを検出できる 検体を検査機関に搬送して実施 数時間+検査機関への搬送時間
PCR検査
(対象)
ウイルスを特徴づける遺伝子配列 抗原定性検査より少ない量のウイルスを検出できる 検体を検査機関に搬送して実施 数時間+検査機関への搬送時間

厚生労働省新型コロナウイルス感染症に関する検査についてHPより引用

検査に当たっての注意点
  • 無症状での検査受診は自由診療で、自己負担となります。(保険適用ではありませんのでご注意ください)
  • 今事業の割引適用検査方法は「抗原定量検査」と「PCR検査」の2種類のみとなります。
    「抗原定性検査」や「抗体検査」は判定精度の観点から割引適用となりませんので十分にご注意下さい。
  • 検査費用は「いば旅あんしん割」の割引適用とはなりません。
  • 割引適用となる有効期間は旅行日の当日を起算日として7日間以内に結果判定されたものです。(理由の如何を問わず、宿泊日に陰性結果を提示できない場合は割引できません。)
  • 陰性結果通知書(またはそれに類するもの)のコピーが必要です(ご本人のお名前記載のもの)
  • 検査結果が「低リスク」「高リスク」と表示されるものは抗原定性検査です。この検査は割引対象外となります。

全体スキーム図

予約方法
WEB・電話・来店等で予約
割引方法
宿泊事業者はチェックイン時に抗原定量検査またはPCR検査の結果が陰性であることを証明する書類および領収書等(※)のコピー収受(全員分)と茨城県民であることを身分証明書等で確認し、割引料金で精算。
精算方法
宿泊事業者・旅行会社から県民が宿泊した旨を事務局へ報告・割り引いた金額を請求。
内容を精査して事務局より支払い。

※割引適用後の宿泊料金が1人泊当たり2,000円未満で地域応援クーポンで付与する場合

全体スケジュール

  1. ①事業参加申込書の提出
  2. ②事務局にて審査後、登録決定(いばらきアマビエちゃん登録必須)、配分割当通知
  3. ③配分割当額の予算範囲内で商品販売
  4. ④申込受付時、またはチェックイン時に新型コロナウイルス感染症検査結果のコピー収受(抗原定量検査又はPCR検査で陰性であることを証明する書類のコピーを必ず受け取ってください)
    あわせて茨城県民であることを身分証明書等で確認してください(現認で結構です)※コピー不要
  5. ⑤決められた提出スケジュールに則って実績報告書(付帯書類添付)を提出してください
    実績報告書と検査結果(個人毎の新型コロナウイルス感染症検査で陰性結果通知書のコピー)と実績が証明できる書類(領収証コピーやお客様と手交した支援金額が明示された引受書、申込書、請求書など)
  6. ⑥受領後、不備や不正が無いか審議。結果を茨城県に報告。協議後、締切日から30日以内に指定口座に送金

参加資格

(1)宿泊事業者

以下の条件を満たすものとします。

「旅館業法(昭和23年法律第138号)第3条第1項に規定する許可を受けた者。ただし,風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第6項に規定する店舗型性風俗特殊営業を行う者を除く。」

(2)旅行業者

以下の条件にすべて該当するものとします。

  • (ア) 旅行業法(昭和27年法律第239号)に基づく旅行業の登録を受けており、茨城県内に営業所を置く旅行業者
  • (イ) 申込受付時、または旅行実施時に感染症検査結果(PCR検査又は抗原定量検査で陰性であることを証明する書類)のコピーを確実に対象者の全員分を受け取れ、なおかつ茨城県民であることを身分証明書等で確認(現認で可)できる仕組みがあるもの
  • (ウ) OTA(Online Travel Agent)専業業者は対象外とする。

参加申込み・支援金割当

(1)参加申込書について

  • ①募集開始は、令和3年4月22日(木)15時より開始いたします。
  • 令和3年7月9日(金)まで (※令和3年7月9日(金)消印有効。募集中です。送付方法は持参または事務局郵送またはメール添付でデータ送付)
    →審査・確認が取れ次第、登録決定と共に配分割当通知を行います(原則メールにて)
    随時、募集を受付しております。
  • 参加申込書など必要書類は、当ホームページよりダウンロードして下さい。
  • 誤送信の防止のため原則、FAXでの受付はしておりません。
  • 参加申込書は1社で1つの書類にまとめてお送りください。
    支店・営業所単位での複数の申込みは受け付けておりません。
  • 上記の期限に間に合わない場合は事務局へご相談ください。

(2)参加申込時の提出書類について

  • 各書類については、原則として提出期日までに事務局へ提出してください。
  • 提出期日までに書類が間に合わない場合は、必ず事務局に連絡をしてください。

(3)支援金の配分割当について

茨城県及び事務局が決定した支援金の配分割当は、あくまでも支援予算の目安です。当初はこの割当額の範囲内で商品造成や宿泊プランをご設定ください。各月下旬時点の報告で事務局が販売できる見込みがないと判断した場合、支援金の配分割当を減額する場合があります。減額した分は、各月下旬時点で販売見込みのある事業者に再配分を行います。

(4)支援金の配分割当が足りなくなる場合について→販売実績報告の提出が必要です!

当初の割当額が消化見込みになった場合(割り当てられた割引原資の総額が足りなくなる見込みの場合)、割当額を追加しますので事務局にご連絡ください。その際、販売実績報告(実績内訳シート)を提出してください。(陰性結果通知書のコピーや実績が証明できる書類(領収証コピーやお客様と手交した支援金額が明示された引受書、申込書、請求書付帯書類は今時点では結構です。)

旅行商品の販売条件・表示方法について

対象

国内 : 募集型企画旅行商品、受注型企画旅行商品、手配旅行、その他宿泊旅行商品

旅行商品の販売開始時期等

  • 国内募集型企画旅行商品/国内その他宿泊商品
    • 既に予約済のお客様も割引の対象ですが、検査は必要になります。
    • 登録通知日以降に、割引いた価格で予約受付及び販売が可能となります。
  • 受注型企画旅行商品
    • 既に予約済のお客様も割引の対象ですが、検査は必要になります。
    • お客様へ支援金額を明記した契約書面(引受書、申込書、条件書等)を手交し、控えにお客様の印鑑又は署名をいただいてください。実績報告の際必要となります。
    • 令和3年6月19日~12月31日(1月1日チェックアウト分)までの旅行・宿泊が対象です。
    • お客様と取り交わした書面を事務局で確認します。

販売旅行商品が掲載されているホームページ

事務局ホームページにおいて、販売旅行商品が掲載されているホームページへのリンクを貼り、お客様の誘導を図りますので、御協力下さい。

価格表示について

販売にあたっては、下記文章と支援後の販売価格を表示するとともに、お客様に対し旅行の申込以前に 支援金額を必ず明示してください。

記載文:「この商品は、いば旅あんしん割の支援金により、○○円支援を受けています。」

既存商品については、下記の文章を記載した書面(下記【表示例】参照)を作成し、既存商品の旅行パンフレットに挟み込むなどして取引条件の一部として取り扱ってください。

いば旅あんしん割のご案内

いば旅あんしん割とは、新型コロナウイルス感染症検査の利用促進により受診者(旅行者)と、それを受け入れる事業者もお互いが安心して旅行を楽しめるよう、感染拡大防止と社会経済活動の両立を図るため、国が補助する「地域観光事業支援」に茨城県独自の宿泊促進事業を加えて、宿泊料金等の割引を支援するものです。当社では、●月●日以降にお申し込みのお客様に対し、この支援金を活用して下記のツアーを割引いたします。

1.対象ツアー

○○ツアー、△△の旅

令和3年6月9日(土)~令和3年12月31日(金)

(令和4年1月1日チェックアウト分まで)

但し、10月31日までに予約完了した分のみ、適用となります。

2.割引額
※該当するツアーの割引額の表を元に作成してください
3.ご注意
  • ①抗原定量検査およびPCR検査の結果が陰性であることを確認できる書類(宿泊日の前日から起算して判定日が7日以内のもの)のコピーおよび領収書等(※)の提出が必要です。
    ※割引適用後の旅行代金が2,000円未満で地域応援クーポンを付与する場合のみ
  • ②割引対象は茨城県民限定です(住所を確認できる書類)を確認させていただきます。
  • ③支援金の予算に達し次第、支援金は終了になります。
  • ④旅行契約成立後のお客様のご都合によるお取消しは、割引後の旅行代金を基準として当社所定の取消料を申し受けます。詳しくは弊社係員にお尋ね下さい。
  • ⑤検査結果が陽性の場合、支援額を上限に旅行キャンセル料を補填します。(陽性通知など、証明書の添付が条件です)

*この書面は旅行業法第12条の4による取引条件説明書面及び旅行契約が締結された場合には同法第12条の5により交付する契約書面の一部となります。該当ツアーのパンフレットと合わせてご確認のうえお申し込みください。

旅行企画・実施:観光庁長官登録旅行業第○○○号

(株)○○○トラベル

(一社)日本旅行業協会正会員

  • 取消料は、観光庁・JATAの見解により「割引後」の販売価格を算出基準とすることとされています。ただし、あらかじめ取消料基準を明確にお客様に示すことにより、誤解を与えることがない場合に限り、事業登録者様の判断にて「割引前」とすることができます。
  • 受注型については契約書面(旅行申込書・引受書等)同様、備考欄等に必ず記載して下さい。お客様が確認した旨、記載のある契約書類コピーの提出が販売実績報告書に必要です。
  • 二重価格表示にならないよう、事業登録者様で確認の上、ルール通りの表示をお願いします。

「いば旅あんしん割」事業は国の会計検査院の調査対象事業ですので、事業で使用した証票類は、報告時に提出の必要が無いものについても、支援金の交付を受けた年度の翌年度から5年間保管をお願いします。

証票の保管について

(1)事業所様で入手又は作成いただき、5年間保管が必要な証票について

宿泊内容が確認出来る、宿泊施設が発行した宿泊証明、又は旅行会社が発行する宿泊確認書、宿泊クーポン(控え)等は、販売実績報告時にコピーを提出いただきますので、原本の保管をお願いします。

(2)その他の証票について

その他、必要と思われる証票がありましたら保管をお願いします。

不正利用防止

(1)ノーショウ防止

県内の観光支援という観点から、宿泊付フリープランを購入して、実際には泊まらない、いわゆるノーショウについては支援対象外とします。

(2)利用制限のための措置について

事業登録者等はノーショウといった本事業の不正利用を極力排除するため、ホームページ等で利用できない旨を明確に掲示すること。また、不正利用が発覚した場合、事業登録者は事務局へ通報することとし、事務局は事実を確認の上、本事業で利用した支援金の全部又は違反もしくは不正に係る部分の返還を求めるなどの措置を講じることとします。

(3)陰性結果の通知書や陽性だった場合の通知書など、必ず通知書のコピーが必要です。

その他

  • 事業終了後、実績報告書を提出いただきます。詳細は改めてお知らせいたします。
  • 報告内容に間違いの無いように注意してください。
  • 実績内訳シート表紙に、報告内容に相違の無い旨、署名・捺印をお願いします。
    ※署名・捺印は支援事業者様の代表者又は、担当部署の責任者名でお願いします。
  • 事業終了時には、実績内訳シートを取りまとめて提出いただきますので、実績報告時に提出いただく実績内訳シートのエクセルデータは保存しておいてください。
  • 制度の趣旨を踏まえ、要綱等で定めたルールに則った取り組みをお願いします。
  • 支援金をお客様へ還元せず、事業登録者の利益とすることは厳禁です。
  • 特定の顧客や取引先への優先販売は禁止されています。配分された予算枠の範囲内で公平に購入可能な販売方法を用いて下さい。
  • その他のご不明な点は、事務局あてお問い合わせください。
  • いば旅あんしん割についての情報は、いば旅あんしん割事務局ホームページに掲載します。

本事業マニュアルは、速やかな事業実施を行うため、変更される場合があります。

最新版のマニュアル等について、逐次HP等から確認をお願いいたします。

  • 募集開始は令和3年4月22日(木)15時から開始します。
  • 募集締切は令和3年7月9日(金)としますが、間に合わない場合はご相談ください。
    随時、受付しております。
  • 配分割当通知は茨城県と協議してお知らせします。

よくある質問とご回答です

検査と陰性証明について

①検査者用の割引を受けるために必要な陰性結果の証明書とは、どのようなものか。
必ず抗原定量検査またはPCR検査の結果が陰性を示す書類のコピーが必要です。
但し証明書でなくとも構いません。検査の種類と本人氏名、陰性結果、検査機関名、検査料領収書の5点が示されていれば割引適用になります(通知書やそれに類するものでも可)
②指定検査の検査料は補助されるのか。
指定検査はあくまでも個人の希望による自由診療ですので、当事業での補助はありません。宿泊・旅行料金の部分に対してのみ補助が適用されます。
③陰性証明の有効期限はあるのか。
旅行日(宿泊日)当日から起算して、7日以内の判定結果を有効とします。
例)7/20宿泊の場合、7/14以降に陰性判定の出ている通知書が必要です。
④検査の結果、「陽性」が出た場合、キャンセル料はどうなるのか。
指定検査の結果、陽性反応だった場合、受診したことが確認できる書類のコピーがあれば、取消料に関して支援金を上限に補填します。書類には検査の種類、本人氏名、陽性結果、検査機関名の4点が示されていることが条件です。
⑤申込時に陰性証明が無ければ受付できないか。
当日までに陰性結果の通知書コピーを示せれば割引適用になります。但し、間に合わなかった場合は(理由の如何を問わず)割引適用されません。
⑥市販の検査キットで「抗原検査」とあるが、これは対象になるか。
あくまでも対象となるのは『抗原定量検査』または『PCR検査』のみです。お問合せがあった場合は検査キットを販売する業者に事前にご確認いただくよう、利用者に必ずご案内ください。
当事務局でも調査したところ、「抗原検査」と銘打っているもの(比較的安価なもの)のほとんどが「抗原定性検査」でした。この場合、割引対象外となります。
また、判定結果が「低リスク」「高リスク」と判定が出るものも同様です。
⑦指定検査の「抗原定量検査またはPCR検査」が受診できる機関の指定はあるか。
特に指定はございません。ご利用されるお客様の自由選択ですが、割引適用になる検査の種類は、あくまでも『抗原定量検査』または『PCR検査』のみです。
参考までに当マニュアルにある茨城県総合健診協会や厚生労働省の<自費検査を提供する検査結果一覧>をご参考にしてください。(URLも掲載済)
または、このホームページの前出「一般向け検査機関の一例」を参考にしてください。問い合わせ等は直接お願いいたします。
⑧ワクチン接種は対象になるか?
2021年10月1日(金)の再開より、ワクチン接種でもいば旅あんしん割が利用いただけるようになりました。

但し、割引金額は検査を受診しての利用の場合とは異なります。

⑨ワクチン接種1回でも対象になるか?
ワクチン接種での割引は2回接種完了が必須条件となります。
1回目接種ではご利用いただけませんのでご注意ください。
⑩ワクチン接種の証明にはどのようなものが必要か?
下記のいずれかをご用意ください
  • 接種時に交付される書面…接種記録書、接種済証
  • 申請により交付される書面…接種証明書(ワクチンパスポート)

※いずれの場合も、実績報告の際に2回目の接種が確認できる書面(コピー可)をご提出いただきます。目視での確認ではなく、かならずお控えを取っていただきますようお願いいたします。

⑪ワクチン接種済みでも検査をして受診者向け割引を受けることは可能か?
可能です。この場合、検査受診者向けの割引が適用されます。ワクチン接種者の割引を合算しての適用にはなりません。

旅行代金支援と地域応援クーポン券について

⑫「いば旅あんしん割」の割引対象期間はいつまでか。
旅行代金の支援と、地域応援クーポン券で対象期間が違います。
  • 旅行代金支援

    2021年6月19日(土)~2021年12月31日(金)宿泊分

    2022年1月1日(土)チェックアウト分まで

  • 地域応援クーポン券

    2021年7月17日(土)~2021年12月31日(金)宿泊分

    2022年1月1日(土)チェックアウト分まで

《ご注意ください》当事業の範囲内にて各事業者による適用条件が設定されている場合は、そちらが優先されます。(期間や条件など)

⑬「いば旅あんしん割」が適用となる宿泊日数・人数・回数に上限はあるか。
宿泊日数は2連泊が上限となります。

適用人数に上限はありません。各事業者様ごとに設定された配分割当内でお受けください。

追加割当も可能ですので、割当の8割を消化された場合は事務局までご相談ください。

回数の上限もありません。何度でもご利用ください。
但し、宿泊当日から7日以内に判定された陰性証明が必要です。
(有効な陰性証明をお持ちでないお客様には適用できません)

⑭地域応援クーポン券を使える店舗はどこか。
いば旅あんしん割・地域応援クーポン券登録店舗で利用できます。

一般利用者向けページをご参照ください。

⑮「いば旅あんしん割」は、観光目的のみの適用か。
観光を主たる目的とする宿泊を推奨しますが、ビジネスでの宿泊も排除しません。
⑯支援金枠の追加はあるのか。
支援金割当の8割相当を販売した場合、事務局にその旨ご一報ください。
その際、様式⑥の実績内訳シートをご提出いただき審査の上、3営業日以内に追加の支援金割当を行います。
ただし、支援金の予算には限りがありますので、追加が出来ない場合もあります。
⑰茨城県内の市町村が実施している宿泊割引と併用することは可能か。
併用は妨げません。併用するか否かは、各事業者の状況に応じてご判断ください。
⑱事業者が自ら振り出す「割引クーポン」もあわせて適用したいが、支援額の計算の基礎となる「宿泊料金や旅行代金」はどう計算するのか。
事業者が自ら振り出すいわゆる「割引クーポン」による割引額を引いた後の価格を基に、当事業の支援額を算出することになります。
⑲市町村実施の割引制度等を併用して、旅行代金がマイナスになる場合、その分を受け取ることが出来るか。
国および地方公共団体からの給付金、補助金等が元の旅行代金を超えることは認められません。(元の料金を超えて支援を受けることは出来ません)
⑳基本宿泊料金に付帯しても、支援の対象外となる商品の基準とは。
以下の商品は支援対象外となりますので、十分にご注意ください。
  • 換金性の高いもの(金券類、乗車券、特急券、航空券、運輸券、収入印紙、切手等)
  • 事務局が適切でないと認めるもの(社会通念上、当事業にそぐわないもの)

マニュアルにある「留意事項」をご参考ください

<適切であると考えるもの>

  • 観光を主たる目的としていること
  • 感染防止対策の観点から問題ないこと
  • 地域経済の活性化に資するもの
㉑子供の割引はどう考えればよいか。
今回の事業は旅行代金・宿泊料金が規定額を超えるかどうかが判断基準となります。大人・子供の区別は無く、あくまでも基本の代金・料金のみが基準となります。
㉒新型コロナウイルスの感染状況が悪化した場合,どうなるか。
新規予約を停止します。予約済の商品のキャンセル料については支援金を上限に補填します。
㉓終了予定が令和3年12月31日までとなっているが、延長はあるか。
現時点では12月31日宿泊分で終了となっております。
以降は国や茨城県の判断となります。
㉔検査代と宿泊料金(旅行代金)をパックにした場合の表示方法。
パック販売の場合、検査代と宿泊料金(旅行代金)を分けて明示してください。
取消の場合、あくまでも補填されるのは宿泊料金(旅行代金)に関わる部分のみです
㉕対象事業者申請を行えば必ず支援金がもらえるのか。
申請する金額はいくらでもいいのか。
本事業は、限られた事業予算のなかで支援金交付を行うものです。事業者様からの申請内容をもとに、事業マニュアルにも記載の観点から総合的に審査し、対象事業者の指定承認可否を行いますので、必ず支援金が交付されるものではございません。また、今回は各事業者に配分割当額(割当枠)を設定します。割当枠につきましても、申請内容をもとに総合的に審査の上決定し、茨城県として決定したのち、対象事業者様へ事前に告知いたします。原則、この割当額の範囲内で商品造成をお願いします。
㉖事業者や自治体が振り出す割引クーポン券や各種商品券等の金額割引券類を利用した場合の基準額について
事業者や自治体等の事業による「割引クーポン券・商品券」を旅行・宿泊代金に充当出来る場合は、当該「割引クーポン券・商品券」の額を差し引いた後の、旅行・宿泊代金を基準として補助額を算出することと国から定められています。

よって、「いば旅あんしん割」と「割引クーポン券・商品券」を併用する場合は、最初に「クーポン券・商品券」の割引を適用し「いば旅あんしん割」については、割引適用後の旅行・宿泊代金を基準として、割引額を算出することとなります

なお、電子マネーやクレジットカード等のポイントやマイル等の取扱いについては、国の基準で元の旅行・宿泊代金を基準に支援額を算出することと定められています。

よって、「いば旅あんしん割」についても、各種ポイントやマイルについては、旅行者が負担する現金と同一とみなし、ポイントやマイルを利用した場合でも、元の旅行・宿泊代金を基準に割引額を算出することとします。

㉗同一施設連泊の場合のコロナウィルス検査料金の取扱いについて
連泊の場合は、コロナウィルス検査料金を泊数によって除してください。
例)同一施設に2連泊で検査料金3,000円の領収証を持参した場合は、1泊につき1,500円(3,000円÷2泊)を検査料の自己負担額として計算し、地域応援クーポン振り出しの根拠としてください。

予約関係

㉘10月1日(金)より前から予約をすることは可能か。
不可。予約は10月1日の午前10時から、対象宿泊施設・旅行会社で開始します。
㉙対象施設へ予約すれば 自動的に割引が適用されるのか。
予約する時に「いば旅あんしん割 」の利用を申し出ないと、割引は適用されませんので、ご注意ください。
㉚10月1日(金)より前に宿泊(旅行を予約してしまったが、予約プランの変更はできないのか。
予約プランの変更の可否については、宿泊施設(又は旅行会社の判断となりますので、宿泊施設へお問い合わせください。
㉛対象期間が12月31日(金)宿泊分までとなっているが、予約の期限はいつまでか。
予約の期限も12月31日(金)までです。

ワクチン証明関係

㉜ワクチン接種者が割引を受ける場合の必要書類は
以下のいずれかの書面のコピーを宿泊施設又は旅行会社へ提出が必要です
  • 接種時に交付される書面:接種記録書、接種済証の(接種記録の書面が1回目と2回目で分かれている場合は、2回目の書面のみで可)
  • 申請により交付される書面:接種証明書(ワクチンパスポート)
㉝接種時に交付される書面を紛失してしまったがどうすればよいか。
住民登録されている市町村で再発行出来るか確認してください。
㉞ワクチンパスポートの取得方法は。
海外へ渡航する予定がある方は、住民登録されている市町村で発行出来ます。
詳細はお住まいの市町村へお問い合わせください。
ワクチン2回目接種から14日以上経過していないが、割引は適用されるのか。
2回目の接種が完了していれば、経過日を問わず割引は適用されます。

割引適用関係

PCR検査受診者が、ワクチン接種をしていた場合、割引は上乗せされるのか。
割引は上乗せされません。この場合は割引額の大きいPCR検査による割引のみ適用されます。
㊲連泊の制限はあるのか。
宿泊施設又は旅行会社へ1回の予約で2連泊までが上限となります。
㊳地域応援クーポンが付与されない場合もあるのか。
「いば旅あんしん割 」による割引適用後の宿泊旅行料金と検査費用の合計額よりクーポン付与額が大きくなる場合は付与しません。

検査関係

㊴陰性通知書の有効期限は。
陰性の判定結果日が、宿泊日(旅行日)当日から起算して、7日以内のものを有効とします。
例)10月20日(水)宿泊の場合は、陰性の判定結果日が10月14日(木)以降の 通知書が必要です。
㊵陰性通知書は1回しか利用できないのか。
有効期限内の通知書であれば、複数回は利用することは可能です。
㊶検査の領収書が必要なのは何故か。
地域応援クーポンの付与にあたり、割引適用後の宿泊料金が1,000円未満となった場合に、検査費用の支払い額を確認必要があるため。

他制度との併用関係

㊷事業者や自治体が振り出す割引クーポン券や各種商品券等の金額割引券類を併用することは可能か。
併用は可能です。
「いば旅あんしん割」と「割引クーポン券・商品券」を併用する場合は、最初に「クーポン券・商品券」の割引を適用し「いば旅あんしん割」については、割引適用後の旅行・宿泊代金を基準として、割引額を算出することとなります。

お問い合わせ先

【本制度に係る事務局情報】

「いば旅あんしん割」は茨城県から委託された「茨城県宿泊促進事業事務局が運営を行います。

事務局名
「いば旅あんしん割(茨城県宿泊促進事業)事務局
住所
茨城県水戸市宮町2-4-33 小林ビル2階
電話番号
029-225-1016
メールアドレス
ibaraki-shukuhaku@or.knt.co.jp

事務局営業時間:月曜~金曜、10時~16時 (土日祝、ゴールデンウィーク(5/3~5)休業)

ページの先頭へ